FC2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

大塚康生インタビュー アニメーション縦横無尽

4408612553.01.jpg某HPで「旧ルパンについて新事実が書かれている」というんで読んでみました。
大塚康生といえば、旧ルパンやコナンの作画監督として有名ですが、古くは東映動画の創立当初から活躍される、リアル系動かし派のアニメーター。
人柄や面倒見もよく、東映どころか他社のアニメーターまで現役時代にアドバイスを受けた人の数は数知れず、それだけではなく仕事を取ってきたりと、影での活躍もかなりのもので、本人が表に出てこないだけで、日本のアニメ界の成長に貢献した役割は大きい。

思っている以上に凄い人なんである。


で、内容については、Aプロ演出グループ(高畑、宮崎)がどこから関与して、何処を変えたのか、というのが、かなり詳しく出ています。

また、出崎統がコンテマンとしてペンネームで初期からかなりの本数をやっていることも。

高畑、宮崎コンビは、アダルトな話や陰惨な話があるのが嫌だったんではなく、ルパンという泥棒が主役の作品の存在自体が嫌だった、もっというと軽蔑していたそうで、
むしろ「プーン」の話など見るのも嫌で「変えようが無い」として丸々生き残った経緯があるそう。

ほか、ルパン以外の話でも面白いエピソード満載です。

特に、テレコムでの貞本義行の伝説のエピソード。

大塚氏をして初めて会った時にすでに自分よりアニメートが巧いと思った人は、月岡貞夫と宮崎駿、そして貞本義行しかいないそうで、めったやたらに巧かったそう。

偶然、私もそのとき描いた課題をTVで見ましたが、それはそれは巧かったです。
(絵は今と違ってオネアミスのころなんで、ちょっと大友チックでした)

というわけで、大塚氏のファンはもちろん、「旧ルパンのことなら何でもいいから知りたい」という人だったら、ぜひ手に取ることを薦めます。

ちなみに、もっと楽しむためには、紹介されているDVDを観ることと、WEBアニメスタイルで、「作画を語ろう」や「TOPICS(旧サイトのサイトマップから04年のところに入ると東映長編研究というのがあります)」なんかを見ることも薦めます。

自分も「わんぱく王子」と「ホルス」だけでも観たいなと思って、秋葉原で探したんですが、そんときは無かったです。

残念。
(気が進まないけど、またネットで買わなきゃダメかな)
スポンサーサイト



  1. 2006/06/10(土) 06:29:46|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (181)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (510)
ガンダム&イデオン (73)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (53)
作曲、音楽 (33)
ニュース (62)
TV、映画、DVD、CD感想 (2150)
仮面ライダー (758)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (145)
アイドル、タレント (57)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (6)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード