fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「プロレスの星 アステカイザー」 26話

先週からの続き。伊良子海岸でミストに襲われた五郎一行は、必至の抵抗もむなしくヒゲの子供たちをさらわれる。タカバはヒゲ家の居間で、いまさらながら「こちらから本拠を叩きましょう」と進言、すっかり正体がバレているので庭先に戦闘員がヒョッコリ現れるとガラスの灰皿を庭石にブン投げ壊す。戦闘員を締め上げミストの本拠地を当然のように突き止めたタカバは、アステカになってミストビルへ潜入。番組が始まっておよそ8分でルアーの額に返し矢(西洋の剣だが)をブチ当て止めを刺す。その間、伊良子では大泉滉の陽動作戦でヒゲの子供たちを救出。ちょっとミスト潰しに行っていたタカバが帰宅すると「伊良子が大変」の置手紙。急いで変身し直してバギーでGO。再度、五郎らが追い詰められているとアステカ氏登場。後は、サタンデモンが伝家の宝刀らしき西洋風の剣と楯を、天変地異のバンク映像と共に取り出し最終決戦へ。サタンデモンが剣で太陽を反射させピカピカさせる嫌がらせをすると、アステカ氏の目の視力が奪われ劣勢に。いよいよダメかというとき、アステカ氏が額からアステカの星を捥ぎ取って投げ付けると、楯を貫通してサタンデモンは額でそれをキャッチ。このままではサタンデモンがアステカ氏になっちゃうんでは?と不安視していると、アステカ氏が正体を明かすシークエンスがあってから大の字で死亡。サタンデモンは、砂のように朽ちてから爆発し、作り物だったのか目玉だけ残るという常識はずれの死後の過程を経て消滅。その後、タカバは、いちレスラーに復帰。伊良子では幼児がサタンデモンの目玉を拾うという事案が発生しかけるが、海に向かって投げ捨て事なきを得る。タカバと相手レスラーが延々腕を取り合い受身し放題でEND。


ルアーって何だったんだよ!!

最終回だったが、ボスを倒したというだけでいつもと変わらず。というか、いつもより適当感増していた可能性も。
もう、隙間なく面白くない。何やってるんだか・・・、ホントにルアー倒すのあの時間でよかったのか?

そもそも、プロレスにこだわる意味があったのか疑問。『タイガーマスク』みたいに試合中心にして、敵のサイボーグもプロレスの相手として登場させればよかったのに・・・。って、改善策もひねり出したくなくなるようなどうでもよさではあった。

全体としては、サタンデモン役の山本昌平のひとり舞台というか、山本氏の孤軍奮闘がなかったらカタチにすらなってたか疑問。なにげにジョー神埼もがんばってたけどね。

ちなみに、山本氏のウィキ調べてたら、なななな、なんと娘さんが柴田時江だったとは!!
『1・2・3と4・5・ロク』好きで見てたな。かなりビックリ。


ということで、来週から、『ウルトラマンタロウ(デジタルリマスター版)』ですが、来週からも今の感じで行こうかなと。
『アステカイザー』に比べたら、もうちょっと書くこと増えると思いますが。とりあえず。
スポンサーサイト



  1. 2013/12/02(月) 05:44:16|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (775)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (16)
作曲、音楽 (40)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2721)
仮面ライダー (1136)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (194)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード