fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

闇の鶯

4063756998_09_LZZZZZZZ.jpg現在手持ちの諸星作品の最後です。
稗田モノを含む作品として購入しましたが、これもいいですねぇ。(笑)

全体に、単発で特別に描かれたような、単行本未収録作中心の構成で、表題以外はすべて2000年代の発表です。 
「それは時に少女となりて」は、大島君と渚ちゃんの出てくるシリーズで、時が経って2人は高校生。“蒙古の防塁”という海辺にある壊れた石垣の裏から、大島君が裸の少女を助けることから始まる巻き込まれ型の怪異譚。類型的な話がすでにあるので新鮮な驚きはないですが、日常が非日常へと崩れていく様や、防塁というモチーフが印象的。いつもとは巻き込まれる側が逆転してるのがポイント。少女の真の姿はクトゥルー趣味。

「人魚の記憶」は、「うつぼ舟の女」と似た村が舞台の、過去のあいまいな記憶に悩まされる男の記憶探しの話。
これも類型的な話があるので新鮮味はありませんが、ワンアイデアを広げたショートショートとして纏まっていて雰囲気はいいです。人魚も初期のイメージは肉食で凶暴だったとのことで、安部公房の「人魚伝」なんかと同じく、鋭い歯の人魚が出てきます。

「描き損じのある妖怪絵巻」 これは、京極夏彦氏の特集本にトリビュートとして描かれたもので、元は「百鬼夜行イン」というタイトルで前後に4ページパロディー的な内容のシーンがあったらしいですが、唯一、稗田本人が登場します。
タイトルの通り、描き損じのある絵巻が2巻見つかり、それが伝わる旧家の言い伝えと話が繋がり、やがて秘密が・・・、といった感じで、これも、ワンアイデアを広げた小作品で、オチでストンと終わってしまうので食い足りない感じもありますが、この手の話はこんな感じかと。似た感じのイメージやオチの話は意外とあるので驚きはなかったですが、初出時の削られた4ページが気になりますね。

「闇の鶯」 表題作ですが、これだけが89年と20数年前の作品です。ですが、非常に面白いです。山姥VS桃太郎一行現代版といった風情で、しかも双方パソコンやら銃やら持ち出す近代戦。自然対開発者の側面もあり、この辺は『もののけ姫』と非常に近い印象もあります。ただ、『もののけ』と違い、山の神が荒ぶるばかりじゃないのが独創的で、主人公を取り込む山姥の目線が複雑で重層的で、やがて自己犠牲的な面もある巨大な優しさのようなものが浮かび上がったとき、読んでいて、えも言われぬ感動が込み上げました。また、10ページの加筆もしたとのことですが、98年とは思えないような描写が多く、原発などが出てくるに至っては底知れない恐ろしさのようなものも感じましたね。必読です。

「涸れ川」は、凄くいいアイデアの話ですね。いわゆる乾季を土の中で過ごすハイギョを人間にまで当て嵌めた話で、この着想は見たことも聞いたこともないです。奇想です。
砂漠の涸れ川に、雨季、川が出来ると、何処からともなく大きい魚まで出現する現象は元々非常に興味があった分野ですが、さすがに目の付け所、見ている風景がまったく異質で驚かされます。主人公がラスト村に残れなかったのはちょっと意外でした。解説読んだら納得しましたが。


とにかく面白く、不思議な気持ちにさせる話ばかりで購入して大正解。
「闇の鶯」のためだけでも買って損はないと思います。


と、いうことで、もう諸星作品は手持ちの分は全部読んでしまったんですが、次、読むとしたら何がいいのでしょうかね。
おすすめがあったら是非みなさんにお伺いしたいです。
スポンサーサイト



  1. 2013/12/26(木) 19:32:11|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (766)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (8)
作曲、音楽 (39)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2698)
仮面ライダー (1121)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (193)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード