fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラマンタロウ デジタルリマスター版」 3話

ZATがさらに多摩川水系の生物に大打撃を与える話。

<主な登場人物>
■ZAT極東支部メンバー
東光太郎(篠田三郎):本作主人公。勇気と行動力と子供好きが講じてZATへ横入り後、死に損なって日本名の宇宙人と合体。とにかく好青年の22歳。女性にはイタリア人なみにストレートにアピールする男。
朝日奈勇太郎(名古屋章):ZAT極東支部隊長。光太郎をスカウトした張本人。白鳥船長とは友人。ユーモアと洞察力を兼ね備えてはいるが、重い出社拒否症。内職が忙しい42歳。
荒垣修平(東野孝彦):出て来ない隊長の代わりに指揮をとる実質隊長の副隊長。鷹揚で人望が厚い大食漢の29歳。
北島哲也(津村秀祐):情報分析および兵器開発担当。つりキチ○○の27歳。
南原忠男(木村豊幸):操縦、射撃はお手の物。根っから明るい宮崎出身22歳。
西田次郎(三ツ木清隆):放電好きの光太郎の弟分。隊では先輩だが、年は光太郎より下の19歳。
森山いずみ(松谷紀代子):通信担当で戦闘も得意。家事も出来ちゃう気の利く18歳。
■白鳥家
白鳥潔(中村竹弥):大型タンカー船長。日本帰国時に光太郎を乗せた縁で下宿させる。妻とは死別。ご先祖が隠密支配だったかは不明。
白鳥さおり(あさかまゆみ):白鳥家長女。亡き母の代わりに家を切り盛りする。出来のよい18歳。
白鳥健一(斎藤信也):白鳥家長男。明朗快活で行動派。光太郎とタロウに憧れている小学5年。


先週の続き。笑い袋みたいな鳴き声の腹の出た怪獣に飲み込まれた東とポチを助けるため、隊長が1トンのコショウを調達。多摩川水系にブン撒き、放電に続いて大打撃を加える。
クシャミで胃の内容物吐き出していたら春先は日本中大変なことになってると思うが、何故かしら笑い袋は鼻から東とポチを噴出。しかも、斜め上方へ弧を描いて猛烈なスピードで消え去る東たち。確実に都内からは出たと思いきや、土手の松に引っ掛かっているミステリー。多摩川の空間が歪む。
その後、新幹線が陸橋ごと破壊され、1匹液体怪獣なので闘いあぐねていると、東が「凍らせてから粉砕しましょう」と提案。が、今までの防衛隊では同様の作戦を数々こなしていたはずだが、技術が継承されなかったとみえて「出来ない相談だ」と即却下。街が危険に陥るとなし崩しにタロウ登場。
奮闘していると、笑い袋が土手の段差を利用してタロウの左腕にフットスタンプをかまし、「ゲシッ」と耳障りな音とともに骨を折る。子供番組に一瞬リアルな戦慄が走る。
2対1でリンチにあうタロウ。必至の抵抗でウルトラフリーザーなる冷蔵庫の名前みたいな光線ワザで2匹を凍らすと、隊長機がガンダムハンマーみたいなので液体怪獣を粉砕。笑い袋は、タロウがストリウム光線で木っ端にするが、スクラッチみたいな笑い声で抵抗。死体の一部が笑い声とともに神社の境内に落下する。東は当然左腕を骨折状態で発見される。
白鳥家で介護される東。朝加真由美といい感じのシーンだが、夢に出てきた巨乳宇宙人が、「痛がってないで自分の職務を真っ当しろ」と厳しいアドバイスで横槍。健一は不気味な声に誘われ、神社で笑い袋の残骸が再生していることを発見。東を通じてZATに連絡が入る。朝加真由美も付き添っているが、ちょっとビクトリア朝っぽいカラーの立ったフリル付きのパフスリーブワンピースが今見ると異彩。
翌日、東京中の地下から声がする中おびき出し作戦決行。芝の弁天洞窟などを調査したのち、山にて声による誘い出し開始。出てきたところを総攻撃も、東が調子に乗って笑い袋の下敷きに。すんでのところで母が手助け、タロウ登場。すぐやりゃいいのに、甘やかすのが嫌なのか、散々骨折部分を痛め付けられてからのマザー光線(骨折治る)。
あとは、いたぶり返してからストリウムというところで、健一から「同じこと繰り返すな」と懸命な意見を拝聴。母と2人で宇宙へポイッ。そのままサヨナラかと思いきや、光線の挟み撃ちで木っ端にしてフィニッシュ。番組に積極的にカタルシスを提供する、サービス精神旺盛なウルトラ親子が去り、東がボクシングジムで汗を流してEND。


1話完結を崩し、CMの前後に2回タロウが登場。解決したかと思ったら再び怪獣が再生、と工夫は見られるが、正直面白くはない。
ドラマらしいドラマが見当たらないので、捕り物アクションのみの刑事ドラマのよう。

かなり視聴者の設定年齢も下がったとみえて、漫画的表現が多く、それもいかがなものかと。
(1トンのコショウじゃあんなに撒けないと思うがどうなのか)

それに引き換え、暴力描写は今までどおりで、タロウの骨折表現にはちょっと引いた。

2話かけてこれでは、先が思いやられるが、この先はもうちょっとドラマを期待したい。いい役者さん揃ってるんだから。名古屋章のやる気のない感じの隊長はちょっと面白いけど。


それにしても、年の瀬ドン詰まっても放送やるんだな、MX。
なんか間違ってないか?
スポンサーサイト



  1. 2013/12/30(月) 04:00:53|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (766)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (8)
作曲、音楽 (39)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2698)
仮面ライダー (1121)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (193)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード