fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ウルトラQ」&「ネオ・ウルトラQ」 12話

『Q』は、ラルゲユウスの話。
幽霊船の出現や謎の鳥など、ポーやラブクラフト調の雰囲気と、日本の土着の漁村が交じり合っていて面白い。
少年のエピソードがもう少し掘り下げられていれば、ラストもより感慨深かったか。
特撮は流用も含めて出来がよく、巨大な鳥の脚なども質感がよかった。 ただ、手乗り文鳥使ったからって、ラルゲユウスが文鳥似っていうのはどうなのか。


『ネオQ』は、新発見の生物を寄生させることで人間をより長命にする話。
メインの女の子のがんばりもあって、悪くはなかったが、ラストの意味が不鮮明。 全体としては、『わたしを離さないで』の雰囲気を狙った感じだが、本家と同じで、そうは絶対ならないだろうと思わせる設定の無理さが目立った。

今回で、『ネオQ』は最終回なのだが、総評としては、う~~ん。
やりたいことは判るが、脚本が練り足りず、表現もややチグハグさが目立ったように思う。 演出面では、レギュラーキャラに魅力がなく、また設定も曖昧なので全編通して活きていたとは思えない。 だから毎回違った設定(というか、何してんだか判らない)のように感じてしまって統一感は希薄だった。(狙いなのかもしれないが、いい印象は感じなかった)
また、話自体の統一感もなく、初めから極日常的(野生動物程度)に怪獣等が居る世界のように感じられる部分もあり、これでは、非日常が日常になってしまっていて、上手く話が進められない気がした。 というか、この手のSFにおいては、その部分は重要なので問題あったように思う。 (説明しないのも同様)
要するに、文明批判、人類批判、政治批判、などのやりたかったであろうテーマも含め、あんまり『Q』らしく表現出来ていなかった、ということか。

かなり厳しい意見しか言っていないが、これは、この作品が2013年に撮られた現代の作品だからで、今撮るなら、もうちょっと面白く出来たろうということ。
やや露骨に現代性を出したところが逆に鼻に付いたのかもしれず、もう少しウィットのようなものが欲しかったのかもしれない。(正直、脚本は数人で回した方がよかったと思う)


と、いうわけで、次週からは、なんと、『怪奇大作戦』!! (『怪奇恋愛作戦』じゃないよ)
見たことないんで非常に楽しみですね。

ということは、『怪奇』が26回あるんで、『Q』とはまたずれるところを見ると、今年1年はずっと2本立てなのかな?
まっ、MXのことなんで、『Q』が終わったとたんに1本にするのかもしれませんけどね。
スポンサーサイト



  1. 2015/03/23(月) 04:51:27|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (775)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (16)
作曲、音楽 (40)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2721)
仮面ライダー (1136)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (194)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード