fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

和登さん リデザイン その8

和登さんリデザインの8回目です。

前回は、イラストメイキング、線画の下描きの2回目。
今回は、線画作業に突入です。


では、


mitume_re-design_illust_making7.jpg
今のところこんな感じ。
和登さんについては、難関の顔をクリアしたんで、あとはホントに単純作業ですね。
線をさらに整理して、強弱なんかも気を付けつつ丁寧に。
今まで適当だった襟のラインなんかもキッチリ描いてます。
ちなみに、前回まで描いていた下描きは全体を青にして使用。
その上から別レイヤーを出して、黒でトレスして線画を作成してます。


アップもあります。


mitume_re-design_illust_making8.jpg
実は、下描きの顔をあまりにもキッチリ描きすぎてしまったので、
なぞるのが大変というか、元以上に良く描けるのか心配になってきて、
さらに、面倒くさいのも手伝って、目と眉だけ下描きをコピーして移植してしまいました。(笑)
まあ、あとからかなり修正しましたが。
あと、これ、描いてるときにも気付いてたんですが、
髪の毛がちょっと固い感じですよね。
下描きのときの掠れた感じの方が自然でよかったかも。
ボリュームも左右にあり過ぎかなぁとも思うんですが、
全身の画像だとそうでもないんですよね。
この辺りは、検討の余地ありですね。
とにかく、髪のディテールはもう少し自然な感じにしたいかな。


といったところですが、
まずは、線画を進めてしまって、
もろもろのことは後々どうにかしたいと思います。
(すぐやるかもしれませんが)



ではまた。
スポンサーサイト



テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/29(木) 04:10:30|
  2. 和登さんリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王様戦隊キングオージャー 第50話

どうやって勝ったのかよく分からんが、
まあ、最終回としては盛大で映像的にもチャレンジングでよかったんじゃないの。

ただ、トータルとして見ると構成が悪すぎるよね。
一つひとつの話は悪くないのは今までも書いたけど、
重要な話以外のつながりが希薄で同じような繰り返しが多かった。
結果、長大な中だるみを感じたよ。
というか、子供見てても分かんなかったんじゃない、話の内容。
もうちょっと、つながりが良くて分かりやすかったら良かったのにな。
次回作には、単純なの希望。
あと、純粋に笑える感じも。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/25(日) 10:00:37|
  2. TV、映画、DVD、CD感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第24話

大人向きアクションフィギアって、
いちいち断らなきゃダメ?
7千円超えるから?


電ライナー?


う~~ん。
なんか、説明が多いな。
まあ、説明がないよりはいいのだが・・・。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/25(日) 09:30:07|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画コーナーに「コセイドン」を追加

HPの企画コーナーにファイル:55「コセイドン」を追加しました。

やっぱり、単体ヒーローは描き上がるのが早い。
(まあ、今回に関しては別にも早かった理由がありますが・・・)

描く前は、球体のヘルメットでまっかっかでどうなんだ?と思いましたが、
よくよく見ると、これがなかなかいい。
もうちょっとどうにか出来た気もしますが、
デザイン的には、けっこういい感じになったんじゃないのかと。
どうですかね。



GENユニバースからどうぞ。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/24(土) 09:04:16|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 仮面ストロンガー【HD】 8話

モウセンゴケ怪人がダムに自身の毒を混入。
飲んだ人は、1回で狂い暴れ、3回で死を迎える。
狂った住民に襲われたおやっさんらは対応に苦慮。
隠れてから出てきたり、尺を稼ぎつつ戦闘に次ぐ戦闘。
最終的に解毒剤が出来、全員助かる。

何だかわからないうちに纏まって終わる感じ。

ほか、気付いたこと。
神田隆の耳毛がゴイスー。
別れてからすぐ思わせぶりに口笛とともに再登場する城。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/24(土) 02:07:30|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トップ絵を「コロガルモノガル#4」へ変更

HPのトップ絵を「コロガルモノガル#4」へ変更しました。

そろそろいいかなと思って変えてみました。
シリーズで描いてる「コロガルモノガル」の4枚目ですね。
特に具体的なストーリーがあるわけじゃないんですが、
それぞれ場面は繋がってます。

今回は、結構鮮やかに描けたかな。
彩度高いカラフルなものを描きたいシリーズなんで。



GENユニバースからどうぞ。

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/23(金) 07:15:15|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和登さん リデザイン その7

和登さんリデザインの7回目です。

前回は、イラストメイキングの1回目。
今回は、イラストメイキングの2回目です。


早速、画像のほうを。


mitume_re-design_illust_making4.jpg
パット見、大きな変化はありませんが、まんべんなく手が入ってます。
和登さんは、髪のディテール入れた以外にも、首から上や肩の位置の修正。
スカート周辺の線の整理。
太かった脚のスリム化。
ほか、靴やらなにやら修正しまくりです。
線の整理も多いですが、デッサンの崩れの修正も多いです。
写楽についてもまんべんなく修正してます。
顔もそうですが、バンソウコの位置、服や靴のディテールなどなど。
これで、とりあえずは良くなったと思うんで、もう、線画の作業に入っていいかと思います。


次は、アップ。


mitume_re-design_illust_making5.jpg
顔は、基本的にいじってませんが、髪は細かいディテールを入れてみました。
ちょっと記号的になってた襟足を自然に。
髪は、流れを重視してラインを足していきました。
気持ち、ボリューム減ったかも。


次は、写楽のアップ。


mitume_re-design_illust_making6.jpg
前回は懸念してましたが、かなり良くなったと思います。
やっぱり、目を少しだけ小さくして上にあげたのが効果的だった。
まつ毛も控えめに、でもシッカリと。
これであとは、この口の開け方で、屈託のない「タハッ!」みたいな感じが出せれば尚ベター。(笑)
もっと悪戯っぽい表情にするには、口の中もっと暗い方がいいのかな。
これだと、「エヘッ」だよな。
まあ、これは、色塗りの段階でも調節可能かも分らんが。


ということで、次回からは、線画の作業に入りたいと思います。
これからしばらくは、単純作業ですね。


では、次回まで。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/22(木) 04:49:08|
  2. 和登さんリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王様戦隊キングオージャー 第49話

結局、『キングオージャー』って、
戦隊で初めて政治がテーマの作品だったのか?
なんかなぁ・・・・・・。
にしても、どうやって勝つんだ?
勝たないのか?


なんか『ブンブン』のCM異常にやったけど、
いままで、こんなにやったっけ?
早く雰囲気切り替えたいのか?

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/18(日) 10:02:15|
  2. TV、映画、DVD、CD感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第23話

ガッチャードはフォームのデザインあんまだな。
まあ、毎年毎年、難しいとは思うけどね。
デザイン良くてもあんまり同じようなのじゃマズいし。

毎年の差別化っていう意味では、話に関してもそうだよね。
これも難しい。
シリーズ何年やってんだって話しだよ。

もはや、ライダー以外のシリーズにいきなりは切り替えられないんだとしたら、
無理してでも一時だけ3つ目のシリーズ始めるのも手かもね。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/18(日) 09:27:46|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

量子力学の奥深くに隠されているもの: コペンハーゲン解釈から多世界理論へ

81YY_bXyI3L_AC_UF10001000_QL80_.jpgいやぁ~、大変だった。(笑)

多世界解釈、多世界理論の本を読んでみたいなぁ、と思って読んだんですが、
やぁぁ、途中から苦行に・・・・・・。(笑)
多世界理論が出てくる素人向けの本は読んだことあっても、
それ専門の本は読んだことなかったわけで、
結局、量子力学の知ってる知識はコペンハーゲン解釈手前辺りの表面的なもの。
それ越したあたりから、前提とするものが多くなり過ぎて理解が・・・・・・、
というか、すべてを記憶しておくのが大変過ぎて。(笑)
そら、始まりから最新までなんだから、これを完璧に暗記できてたら専門家だっつの。

でも、頭痛めながらも感心しきりでしたよ。
もう、実験できないから哲学だよね。
だけど、驚いたのは、多世界解釈的には(だと思うけど)、観測問題に関してもハッキリと人の意識は関係ないこと。
デコヒーレンス(巨視的な物体が環境と量子もつれを起こすこと。でいいのかな?)が重要で、
人が居なくても、デコヒーレンスが起これば観測したのと同じ結果だと。
あと、紐だの弦だのホログラフィックだの、ああ、そういうとこから出てきたのね、というのも。
ただ、理解がおぼつかないから記憶にも留まらないだろうことが残念。(すでに曖昧だし/笑)
さらに、空間だの重力だの、実は、上手く理論に組み込まれてないものもまだあるのだね。
ブラックホールなんかは、事象の地平関係が凄くおもしろかった。(もうちょっと分かってんのかと思ってた)
たぶん、しばらくしたら、細かい部分はほとんど覚えてないかもしれないけど、
まあ、それでも、波動関数が収縮して、それに“どうして”と疑問を持たないのがコペンハーゲン解釈で、
いや、収縮してるんじゃない、世界が分岐してるだけなんだ、と考えるのが多世界理論だ。
っていうのが分かってるだけでもいいかなと。

ちなみに、イーガンの短編で量子サッカーっていう架空のスポーツが出てくる作品があったんだけど、
これは、この本読んでから読んだら、もっともっと面白かっただろうな。
あんまり具体的なイメージ出来てなかった記憶あるんだよね。

それと、昔、筒井道隆が主演してた東海テレビのドラマで時間犯罪を取り締まるSFがあったんだけど、
タイムパラドックスが起こったら『BTTF』みたいに人とか消えるのかと部下に聞かれて、
「いや、世界が分岐するんで消えない」と説明してた。
でも、それじゃ、取り締まっても、犯人捕まえた世界と逃がした世界とで分岐して・・・、
というか、パラドックスが起きた世界と起きなかった世界と分岐してるのにパラドックス感知できるのか?
ていうか、パラドックスは起きないって言ってるようなもんなんじゃ。
ちなみに、多世界解釈では、分岐した世界には干渉できません。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2024/02/18(日) 05:34:35|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 仮面ストロンガー【HD】 7話

地味にドライブインを経営するブラックサタン。
客を捕まえては奴隷化に専念。
そこへ、元プロレスラーの親と子がバス旅行で訪れ捕まる。
逃げた子供がおやっさんらに助けを求め、城たちの知るところとなる。
その後、プロレス親父がシレッと戻ってきて追っかけた城が罠にはまる。
ユリ子も婦人警官に化けてドライブインを調べるが罠にはまる。
その後、罠にはまったのがウソだった城により窮地を脱出。
怪人も倒され全員救出され大団円。

キャストもそれなりで話も割とまとも。

ほか、気付いたこと。
江幡高志がワニ怪人の人間体で出てる。
ワニの造形がなにげに凄いか。
が、ワニというよりカモノハシっぽい気も。
歩くとき尻尾が常に上を向いてたがどうなってたのか。(頭から吊ってた?)
ちなみに、ジャイアントスイングされてるときには足はなかった。
プロレス親父が子を担いであちこち行くシーンのつながりが変。
山の寺入ると浜辺に出て、浜辺から移動すると山の寺から出てくるって4次元か。
タックルの岡田京子は二階堂ふみっぽいかも。
婦人警官時のタックルがとにかくエロ過ぎる

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/17(土) 02:58:44|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和登さん リデザイン その6

和登さんリデザインの6回目です。

前回は、イラストの構図決め。
今回からイラストのメイキングです。


えー、今回の企画は、『リミットちゃん』や『サリーちゃん』のときのように、
ちゃんとしたイラストを1枚描くというのがゴールです。
なので、いままでやっていたことは、そのための準備、確認作業。
で、前回、どういうイラストにするかの構図も決まったので、
今回からは、本番のイラストのための作業に入りたいと思います。
要するに、イラストメイキングですね。


では、作業経過を。


mitume_re-design_illust_making1.jpg
前回、構図のためのラフスケッチがそのまま下描きに転用できそうだということで、
とりあえず、もろもろ、足したり引いたりして形にしてみました。
ちなみに、これは、線画のための下描きになります。

まずは、前回のラフを本番のサイズに拡大して貼り付け。
それから、構図にあった形にトリミング。(写楽が居る分若干横長)
で、前回のラフには、和登さんの顔が描いてなかったんで、まずは顔を描きました。
それから、余分な線を消して、デッサンがおかしいところは修正。
もとのラフをかなり拡大したんで、一緒に鉛筆の線も太くなって、
そのぶん、足なんか太めに見えちゃうんで、少しずつ線を削って細くしたりも。(まだ太いけど)
写楽は、顔以外かなりいい加減だったんでちゃんと描き直し。
目線も和登さんに向いてなかったんで、それも直しました。


次は、アップ。まずは和登さん。


mitume_re-design_illust_making2.jpg
何度も言いますが、ベースは長澤まさみ。
ちょっとムッとした長澤ですね。
ラフのときの線との解像度の違いがすごいです。(笑)
あーこれ、髪の毛のボリュームがちょっと左側に偏ってるな。
これでも、目は本人より大きく描いてるんですが、
さらに手塚絵に寄せるために一回り大きくするか悩み中。
まあ、しなくていいかな。
その代わり、そうなると写楽の目も一回り小さくしてバランス取らないと、ですが。
顔は、・・・これでいいのかな。
何か気付いたら、そのときは修正します。


次は、写楽のアップ。


mitume_re-design_illust_making3.jpg
写楽は、まだまだ問題ありなんですよね。
手塚的かわいさもアップさせたいというのはあるんですが、
もう少し、リアルにしたいかな。
そのためには、さっき言ったみたいに、目を少しだけ小さく。
あと、これ、目の位置低すぎると思うんで、ちょっとだけ上げたい。
それと、バンソウコが中心からズレてるんでそれも直したい。
あとはもう、納得いくまでやるしかないですね。
これも、何か気付き次第修正していきたいと思います。


という感じなんですが、
次回は、まだ、もうちょいブラッシュアップですね。
それが出来次第、線画の作業に入りたいと思います。


では、また次回。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/15(木) 05:33:11|
  2. 和登さんリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王様戦隊キングオージャー 第48話

『キングオージャー』って、
東映のLEDスタジオの実験ずっとやってるんだと思うけど、
やっぱり、セットとか実景とかと組み合わせないと、
いくらCGで背景作り込んでも舞台観てるみたいだよな。
なんか、せせこましいというか。
スタジオが狭いのかな。


なんか、こんな敵の設定って、間違ってない?
絶対勝てない敵に立ち向かうって絶望的。
幻魔大戦じゃないんだから。
光のネットワーク繋ぐか。


壮大でSF的で盛り上がるだけ盛り上がっていいんだけど。
なんだろう、何か違和感があるんだよな。
この戦隊ものでやるべき話なのかな。
関係ないけど、叫びながら次々役者が登場するの見て
シェークスピアかよって、ちょっと笑ってしまった。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/11(日) 10:00:20|
  2. TV、映画、DVD、CD感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第22話

額に矢印はダサくない?

(あっ、ガッチャードのデザインの一部か?)


この話で来週に続くのか。
まっ、面白くないわけじゃなかったが。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/11(日) 09:31:35|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 仮面ストロンガー【HD】 6話

怪人の頭脳が小学生以下と言いたいのか、
頭のいい子供をさらって怪人に脳を植え付けようとするブラックサタン。
田舎の山間部の学校にわざわざ狙いを付け先生に化けると子供を襲う。
失敗すると今度は母親に化け襲うが、直接さらってはいけないルールなのか。
その後、助けを求められた城らに倒され子供たちは解放される。
おやっさんが正式に仲間に加わりたい旨を吐露でEND。

ほか、気付いたこと。
クラゲの顔の歪み方が気持ち悪くていい。
タックルの「えいっ!やぁー!とぉー!!」は、どうにかならなかったのか。
城はいったい同じ柄の色違いのシャツを何枚持っているのか。
ちなみに、ワンポイントのある既製品のタートルネックのシャツにSの字を付けてるのだが、
調べてもメーカーが出てこなかった。見た記憶はあるのだが名前が判らん。残念。
(フランス国旗みたいなのの後ろに棒状の物2本)

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/10(土) 03:25:34|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

企画コーナーにファイル:54 「UFO大戦争 戦え! レッドタイガー」を追加

HPの企画モノコーナーにファイル:54 「UFO大戦争 戦え! レッドタイガー」を追加しました。

単体のヒーローは早いですね。描けるのが。
また出来ちゃいました。

今回も、思い入れがない分いいものが出来たかなと。(笑)

居るのか知りませんが、ファンが見たら怒るかも。




詳しくは、GENユニバースからどうぞ。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/09(金) 06:11:17|
  2. イラスト&コミック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十角館の殺人 (講談社文庫)

61jWDSLiUSL_AC_UF1000,1000_QL80_<ネタバレはしてます>
めずらしく、国内のミステリを読んでみました。

これはですね、新本格ミステリブームのきっかけということで、多少気にはなってたんです。
ですが、国内ミステリ物は、いままであんまり読んでこなかったんで、なんとなく手が出ず。
その後、何度となく、ネットで読むべき作品として語られてるのを見て、
唐突なんですが、最初の作品ぐらいは読もうかと、とうとう購入。
それが、だいたい3年前。
例の如く、大量に順番待ちの本があるんで、後回しにしてたら、
なんと、映像化するっていうじゃないですか!!
しかも、なんか、どうやって?とかザワザワしてるし、
これはいかんと、即刻引っ張り出して読みました。
ええ、非常に面白かったです。

凄くよく出来てますよね。練られてるというか。
個人的には、動機がある程度犯罪と釣り合いが取れてると見てもいいかな、と思えたところがよかったですね。
もの凄い手の込んだトリックとか、大仰な仕掛けの犯罪なのに動機がそれ?みたいな話だと、
見たり読んだりしたあと、ちょっとな・・・と、なりがちなんで。(でも、ちょっとやり過ぎかな?笑)
まあ、とにかく、魅力的な謎を論理的に解いていくというのが読んでて面白いし、
伏線やミスリードに振り回されてる感じも、海外ミステリ的で非常にいい感じでした。

ただ、例のセリフのシーンと、ラストの意味、
両方とも、即、ピンとは来なかったという体たらくで、自分はいったい何を読んでいたのかと。(笑)
まあ、島に渡った直後から、これは、エラリイじゃなければヴァンだなとは思ってました。
結果、ラス2になって、やっぱりと思ってたし。
で、守須が独白し始めると、改めてなんだこいつか、と、
詳しくは、あとで語られるのかなと思った矢先に、あれ?っとなって、
ああ、こいつがヴァンか!!と。

なんで、こんなことになったかというと、
序盤から、何故か、本当に何故だか、ヴァンの名前だけ頭に残らないという現象が続いて、
姿消すたびに、あいつのあだ名なんだっけと思い出せず、前に戻って確認するの繰り返し。
ほかの登場人物は全部覚えてるんですが、結局、ヴァンだけ最後まで頭に入らずあのページですよ。
何か非常に重要なシーンなのは判ってるんですが、直後にはピンとこずという。情けない、というか勿体ない。
ラストに関しては、プロローグのことは完全に忘れてました。
瓶がどこかに出てきたことは覚えてたんですが、分厚い本から探すの面倒なんで検索してしまいました。(笑)

それにしても、映像化ですよ。
どうやるんでしょうね、マンガ版は見た目を変えたみたいですが、同じ役者じゃすぐばれるでしょ。
ほかの叙述トリックの映像化でどんなのあるか調べようと思ったんですが、
その作品が叙述トリックだというのが、すでにネタバレの一環なのに気付いて、
未見のものは、これから見たり読んだりするかもしれないんで即調べるの止めました。(笑)

ああ、凄く面白かったんだけど、作者の仕掛けた通りに驚きたかったな。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2024/02/08(木) 06:10:38|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和登さん リデザイン その5

和登さんリデザインの5回目です。

前回は、スケッチの2枚目。
今回は、イラストの構図決め。


では、さっそく。


mitume_re-design_sketch4.jpg
はいっ。
こうなりました。
あくまで、構図決めのためのラフスケッチを描こうと思ってたんで、
いくつかパターン出して・・・、とか思ってたんですが、
そのなかでも、最初から考えてたのを描いてみたら、うん、いいなと。
で、だんだんと細かい部分まで描き始めてしまって、もはや下描きのように。(笑)
まあ、構図決めるためのラフなんで、和登さんの顔は描かなかったんですけどね。
写楽の方は、確認したかったんで顔まで描いてみたんですが、
もっと無邪気な屈託のない笑顔が欲しいところですね。
目がもっとキラキラしてる感じですかね。空気読まないで「ねぇ、見て見て和登さん!!」って感じ?
あと、和登さんは長澤まさみを想定してるんで、それと釣り合うような実在感も欲しいですね。

ということで、
いろいろ修正はしますが、絵的にもこのまま使えそうなので、
これをベースに、今後のイラスト作業を進めていきたいと思います。


では、また。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/08(木) 03:20:28|
  2. 和登さんリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王様戦隊キングオージャー 第47話

それにしても、
新しい戦隊のマスクは大胆だよな。
ほとんど顔になってない。


なんだって!!
お店で合言葉言うとスーパーカーくれるって!!
ホントか!!

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/04(日) 09:59:39|
  2. TV、映画、DVD、CD感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮面ライダーガッチャード 第21話

福田沙紀って、
こんな演技ヘタだったのか・・・。
そういえば、たいして演技見たことないかも。


なに?
スパナとかいうの
いままでライダーじゃなかったんだ。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/04(日) 09:30:06|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO MX 仮面ストロンガー【HD】 5話

冒頭、ひとしきり戦闘があったのち、怪人を追っかけて舞台は相模湖へ。
城の友人がいる小学校に行くと給食にフグ毒が盛られ先生と生徒たちは入院。
その後、おやっさんらの助けで解毒剤を作り怪人を倒すとEND。

ストーリーはあるが、全体に繋がりがヘン。

ほか、気付いたこと。
冒頭のストロンガーの名乗りのシーンが一部繋がってない。
飲んだだけで、お茶に毒が入っていると気付く小学生。
(牛乳じゃないところがシブい)
しかも、その毒がフグの毒だが皆死なない強靭さ。
さらに、解毒剤まで作ってしまう超化学。
フグの放ったトゲが戦闘員の目に刺さる。
改めて、タックルがすげー美人。
が、セリフはたどたどしい。

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2024/02/03(土) 03:11:34|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和登さん リデザイン その4

和登さんリデザインの4回目です。

前回は、1枚目のスケッチの色付け。
今回は、スケッチの2枚目です。


それでは画像を。


mitume_re-design_sketch3.jpg
また長澤まさみで1枚描いてみました。
前回よりは、リアルで、少し若返ったかな。(笑)
どうでしょう。(笑)
和登さん定番の夏服スタイルで、髪は前回より暗めにしました。
この口元がチャームポイントですが、本番のイラストでは口閉じてるかな。
なるべく手塚の絵にも近付けるため、目は極力大きく縦に開いた感じにしたんですが、
大きくし過ぎちゃったみたいで、色塗ったらちょっと気持ち悪かったんで少しだけ縮小。(笑)
でも、これでも本物の長澤まさみに比べたらだいぶ目、大きいです。

と、こんな感じなんですが、
もう、長澤まさみモデルでやる気まんまんなんで、
あとは、いかにポーズとかシチュエーションでらしく見えるようにするか、ですね。
写楽に関しては、もう、確認しなくても大丈夫でしょう。

なので、次回からは、イラストの構図決めをしようかな。


今回、短いですが、
まだ次回まで。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2024/02/01(木) 05:23:10|
  2. 和登さんリデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (775)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (16)
作曲、音楽 (40)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2721)
仮面ライダー (1136)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (194)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード