fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ファイヤーマン」 15話

宇宙人が空から野菜をお届けする話。

主な登場人物
「岬 大介(ミサキー)」(誠直也)21歳。元地質考古学研究室勤務。実はアバン大陸人で地底人。マグマエネルギーでファイヤーマンに変身。燃える男。意外に平山浩行似。
「海野(うんの)軍八」(睦五郎)40歳。SAF隊長。海洋学と生物学の権威。元海洋開発センター勤務。リーダーの才覚あり。「たけしくん、ハイ!」でたけしの幼少期を演じた小磯勝弥似。躊躇しない男。
「水島三郎」(岸田森)28歳。SAF副隊長。宇宙工学博士。元宇宙開発センター研究室所長。沈着冷静でそそっかしい変わり者。
「千葉 太」(平泉征)25歳。工学博士。シーマリン号設計者。肉体派。岬の友達的存在。コメディーリリーフの面も。
「葉山マリ子」(栗原啓子)20歳。プログラマー。海野の助手。超記憶力の持ち主、らしいが今のところ素振りもなし。セリフは棒。


冒頭、幻想的な黒バックの中、ゴモラをズングリさせたような身体に“たまごっち”みたいな顔、そこに野太い青い一本角を生やした怪獣が、以前も登場したバラゴン的不出来怪獣を角で刺殺。貪り食ったのち何者かに冷凍光線でマグロの如くカチンコチンにされる。
その後、冷凍怪獣を「山に埋めろ」と影から指示が出るが、オーバーラップして画面が切り替わると、それは少年の夢であった。

リアリズムたっぷりの煤けた柱も黒光りする日本家屋に寝ていた少年は、丸いお膳に、煮物、たくあん、焼き魚等をそれぞれ山盛りによそり、どんぶりに小高く盛ったメシとともにワシワシと口に運んでいる出光元(東 光生)に「はよ、メシ食え!!」と起こされる。
寝ぼけて親父の腕に噛み付き、「怪獣の夢を見た」というと、おどけて怪獣の形態模写をしてみせる父親。
見る限り母親の影はなし。

少年は夢の山が村の裏山だと信じ、正夢だと交番に訴えるが「何もお前まで荘吉(親父)の真似することはないんだぞ」と、なかば困り顔で一蹴される。どうやら父親は村にとって厄介者らしい。

その頃、岬とマリちゃんは学校の先生が発見したという、モロだしの恐竜化石(生々しい骨からみて化石かどうかは怪しい)を調査。そこで先生から少年の描いた絵を見せられ、夢起源の裏山に凍結怪獣が眠っている説を知る。
ちなみに、少年の描いた3枚のクレヨン画は上手く、3枚目などはフォービズム絵画の趣。

先生の話によると、少年の漁師の父親は村ではバカ扱い。
半鐘を打ち鳴らし、「今日は乗り物に乗るな!」と喚いてみたりするが、それが当たったりするので余計に村八分が進んでいるらしい。
騒ぐ親父に毒突きカブで走り去ったバイカーは、目と鼻の先のカーブで女生徒と接触。

灯台の見える丘で少年と数名の同級生が立ち話。
少年が相変わらず裏山の怪獣のことを訴えていると、家族ごとバカ扱いされ取っ組み合いのケンカに発展。わりとリアルな袋叩きに遭う。
少年が細い目で宙を睨んでいると、バイカーとぶつかり松葉杖必須になってしまった少女がやって来て慰める。

SAFはシーマリン号で村付近の海をパトロール中。
急に嵐となり漁船(手漕ぎボート)を助けると、その主はバカ親父であった。
親父は空から降ってきた(実はUFOが投下)という奇妙な金属製の箱を所持しており、開けてみるとジャガイモ、ニンジン、キャベツと、野菜がゴロゴロ。千葉は「凄いプレゼントですよ」とはしゃぐが、親父は腐る。

岬たちは少年立ち会いのもと裏山を調査。数センチほど温度計を刺して地温を測ったりする。(冷たかったりする)
程なく親父が毛布を羽織って戻ってくると、親子感動の再会。

翌日の朝、裏山の岩が突如破裂し凍結怪獣の頭が露出する。
岬たちが駆けつけるとズタボロの親父が瓦礫の中からムックリ現れ昏倒。倒れていた付近を調べるとダイナマイトが。(!)
ナレーションによると野菜の中にダイナマイトが紛れていたらしい。

岬たちは親父が爆破犯と確認し、改めて露出した頭が少年の描いた絵の怪獣であることに驚愕しCMへ。

CM開け、手に手に棒切れを持ち少年を追い掛け回す子供たち。
ここでも松葉杖の少女が割って入り助太刀。「恥ずかしくないの?」

少年、家に逃げ帰り、置いてある見なれない箱(漁船に降ってきた箱で、中から取り出した2つの小箱)を見つけ開けてみる。
中には白いボウルを合わせた間接照明のライトのようなものがあり、触ると幻想的な空間にいざなわれ、頭と手首が球体の金属で出来たロボット風銀色宇宙人と出会う。
2人は振り子のように前後しながら会話し「お前は宇宙人なのだ!!」と衝撃のカミングアウトをされると少年は「違う!!」と絶叫。それでも「いつも地球人にイジメられていたではないか」と言われると黙り込む。「もうひとつの箱に熱線銃が入っている」と聞くと現実に戻り、銃を手にし、外でガキどもが家に石を投げているのに気付くと既に目は据わっている。「ちくしょぉぉお」

倒れていた親父を入院させ付き添っていたマリ子は、目覚めた親父に手刀で首根っこを打撃され気絶。親父は機械的な動作で窓から長靴抱えて逃走。

同時に熱線銃を持った少年も山の怪獣に熱線を浴びせるべく山へ。岬に見つかり崖へ駆け登るが即転倒、気絶。代わりに駆けつけた親父が熱線銃を持って山へ。岬に見つかると有無を言わせず銃のグリップで後頭部をガスッ。岬は頭が固かったか、気絶にまでは至らず追いかける。

海岸線にまで滑落していた少年の前に三度松葉杖の少女登場。その唐突な登場の仕方にやや不気味なものを感じる。
崖の上から「今行く」と降りようとするが、降りられるはずもなくあっという間に滑る。

親父は、笑顔でやじ馬を演じてしまっている現地の住民を掻き分け山に侵入。止める間もなく熱線銃発射。
怪獣が蘇ってしまうとファイヤーマン登場。

格闘していると、少女が少年の呼びかけに気が付き、少女の見せた勇気に感化されてか怪獣に向かっていく。(宇宙人の催眠が解けたということか)

UFOも現れ苦戦するファイヤーマン。
SAFの助けを借り、怪獣をブン投げ角から地面に刺して逆さに固定するとフラッシュでフィニッシュ。

岬に連れられ少年が少女と戻ると、親父がムシロに横たわって虫の息。
「やったことを憶えてない」と村人に謝罪し、「泣くな」「村一番の漁師になれ」と言うと死亡。(!)

ラスト、少年と少女が本当の姉弟の関係になり、SAFのみんなが声援で見送りEND。


親父さんが死ぬ、という結構渋い展開の一本。
マイノリティー差別という「じゃみっこ」や「怪獣使いと少年」の趣も。

出光元が粗忽な感じの親父さんを好演。

今回もプロップ、UFOとも凝っていて良かった。
特に今回は宇宙人もちゃんとデザインされており、デザインの良い悪いは別として好感が持てた。

が、親子の情や子供の成長の部分はいいとして、他の大筋のストーリーが訳が判らない。
何のために山に冷凍怪獣を埋め、何のために親子を使って蘇らせたのか・・・。
やっていることが「ミラーマン」のインベーダー並に意味不明。

全体に話が絡んでくるもっと作品にとうねりが出てくるんだけどね。

ちなみに、今回マリちゃんの演技は棒っぷりが極まっていた。
スポンサーサイト



  1. 2010/10/18(月) 07:18:30|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天装戦隊ゴセイジャー epic36 | ホーム | 仮面ライダーオーズ/OOO 第7話>>

コメント

嗚呼マリちゃん!

先週は、ドラマの核になる部分がすべてナレーションで処理されていて「?」だったのですが、今回も同じ印象を抱きました。
空から降ってきた箱を開けてみたら野菜だらけ。ここでナレーションは、SAFがインベーダーの計略に気づかないことでやがて重大な危機に陥ることを示唆します。だったら、野菜だらけの箱の中に何がどのように仕掛けられているかを映像(芝居)で見せるのがドラマのイロハなのに、「実は箱の中ダイナマイトが隠されていた」とまたナレーションで説明してしまう……。
なんだかレギュラーの役者陣(マリちゃんをのぞく)がかわいそうで。

それにしてもマリちゃんのあの演技(笑)。
岸田森の文章や共演者、関係者たちのインタビューをまとめた「不死蝶」には、「ファイヤーマン」では誠直也の訛りを直すために、岸田森がかなり厳しく指導したことが書かれています。マリちゃんには指導しなかったのでしょうか? というか、そもそもなぜ彼女が女隊員に選ばれたのかとても不思議です。
  1. 2010/10/18(月) 13:57:31 |
  2. URL |
  3. kei #u/iAkt.g
  4. [ 編集 ]

子供番組の場合、ある程度ナレーションで説明を補強するのはアリだと思うんですが、重要な行動やカギになる部分をナレーションだけで済ますというのはいただけませんね。

しかも、今回の場合は「これじゃダイナマイトの出所が判らないんで急遽入れました」みたいな感じで、シーンが撮り切れてなかったんじゃないかと勘ぐりたくなります。そもそも、あの親父さんの爆破シーン事態がちょっと唐突な感じもするんですよね。なもんであそこは「え~?」って感じ確かにありました。

じゃあ、今までの作品ではどうだったかなと思い返してみると・・・、実はインベーダーがしゃべって説明してたりするんで、あんまり変わらなかったりします。(笑)

それにしても「ファイヤーマン」は変なところで開き直ってるところがありますよね。


マリちゃんは・・・・、いいところであの演技されると腰砕けになります。(笑)
  1. 2010/10/19(火) 05:39:39 |
  2. URL |
  3. GEN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/1127-ea66142f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (775)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (16)
作曲、音楽 (40)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2721)
仮面ライダー (1136)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (194)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード