fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ジャンボーグA」 40話

ナオキが戦闘中に眠くなる話。

<主な登場人物>
■一般人
立花ナオキ(立花直樹):エメラルド星人からセスナに擬装するジャンボーグAを貰った(27話よりホンダ・Zに擬装するジャンボーグ9も貰う)本編主人公。大利根航空に勤めるパイロット兼整備係。キックボクシングの覚えあり。無軌道な直情型だったが、最近我慢や努力を覚える。亡き兄の嫁、その息子と同居。常にガス欠男。
立花茂子(桜田千枝子):ナオキの義姉。PAT基地内で「スナック・PAT」を経営。昼下がりの団地妻風後家。たまに鋭いことを言うときがある。
立花和也(香山高寛):ナオキの甥。茂子の息子。ませギャグで大人をからかう癖あり。基本的にはいい奴。
伴野大作(田崎 潤)大利根航空社長。元PATメンバー。
■PATメンバー
立花信也(天田俊明):PAT初代隊長。ナオキの兄。頭部に落石を受けいきなり1話にて死亡。
岸 竜蔵(大橋一元):PAT二代目隊長。沈着冷静だが熱血漢。石原良純似。大阪での特攻により12話にて死亡。
浜田 守(松川 勉):PAT三代目隊長。面倒見のいい人格者。元チーフ。ゴージャス松野似。非常に滑舌悪し。31話以降所在不明。
熊井五郎(丸岡将一郎):デブキャラ。ナオキからはダルマ呼ばわり。
野村せつこ(加瀬麗子):PATの紅一点。ナオキに世話を焼くお節介。ナオキからはアンパン呼ばわり。B級アイドル的容姿。
風間一平(中村俊男):元ナオキのライバルの飛行機野郎。背は小さいが生意気なチンピラ風性格。プロゴルファー猿激似。19話にて東京に水爆を落とし損ねて北海道に左遷。
大羽健次(瀬戸山功):眉の太いすっとぼけ野郎。馴れ馴れしいところあり。ノブコブ徳井似。風間と一緒に14話より途中入隊。最近はだいぶ凛々しくなる。
■元SGMメンバー
村上 浩(和崎俊哉):PAT四代目隊長。浜田の不在を受け、32話よりPATに強引に乗り込む。THE渋味。躊躇しない男。
野村由起(市地洋子):村上にくっ付いて来て、同じ名字のせつこのお株を奪う(32話のみ登場)。眉毛が割り算。


満月の晩、怪しく雲が月を隠すと赤いモヤが垂れ込め、寂れた山村の住民たちは苦しみもがく。
実録犯罪物のサスペンスの如きショッキングな映像は赤一色。
音のない映像が続き、息絶える鶏に次々に床に突っ伏していく村人たち。つきっぱなしのテレビが明滅するバックではおどろおどろしいサタンゴーネの改めての宣戦布告。

ナオキどころか和也まで混ざりこんでるPAT本部に事件現場の地獄岳龍神村から情報が入る。
さっそく村上は隊員にバモスⅠ世とⅡ世での出動を命ずる。
が、それを聞いたナオキは、あんな機動力の無い軽自動車で行ったら調査どころか着くのに何日掛かんだ、と思ったか、「あんなチンケな車に何が出来るって言うんだ」と、もっともなことを言い、自らも調査に乗り出す。
それを見た村上は口の端でニヤリ。

タイトル後、なんとバモスのワンダバ。
サンダーバードよろしくミニチュアが上がって下がって回転してゴー。

国道っぽいところを飛ばしたいけど結構込んでて安全運転のバモスⅠ、Ⅱ世。さらに後ろからはナオキがまさかのZで追いかける。・・・・、セスナで行くのかと思いきやのZ。お前も軽で行ってどうするナオキ。

ナオキは追い越しに掛かり、「PATの亀の子諸君、お先に!!」と余計な煽りを入れてZを飛ばす。
対抗意識の強い熊井は簡単に誘いに乗ってしまい、いつしか競争に。

山道に入り他の車がいなくなるとカーチェイスを始めるバモスとZ。浮かれて抜きつ抜かれつしているとグロースに見つかってしまい、先の高架橋にダイナマイトを仕掛けられてしまう。グロースの新型手下が、邪悪なミッキーマウスの格好のまま橋に腹ばいになっては、せっせとセット。

一見ダイナマイトの場所を通過したように見えたが、橋が爆発すると、ナオキは橋の前に残っており、バモスは落下する瓦礫に突っ込んでしまう。大爆発に巻き込まれたにもかかわらず、熊井は、すかさずバモスⅠ世をヘリモードにチェンジさせると、Ⅱ世をリフティング・マグネットで牽引、山の対岸に着地し難を逃れる。

目の前でトンでもない大惨事が起こったハズなのだが、ナオキは先を越されたことを悔しがり、熊井はⅠ世が空を飛べることを自慢し意気揚々、何事も無かったかのように走り出す。

回り道させられることに怒り地団駄を踏むナオキ。
慌てて今来た道を引き返す。

閑散とした村に到着するPAT。人気が無く、廃村のような廃れ具合に気味悪がる。
が、異変があったのは昨夜であり、廃れているのは元々。

手分けして生存者を探す隊員たち。恐る恐る家の中に入り所在を確かめる。
座ったまま硬直するバアさんを発見し絶叫した熊井は、誰かから襟首に手刀を受け昏倒。
「がっちりかいまショウ」が映りっぱなしの白黒テレビを消し、奥から直立して硬くなるバアさんを発見し大羽と慌てるせつこは、グロースの悪ミッキーに襲われる。途中に映る貞子級の恐怖死体が子供向け番組の限界を越している。

大乱闘の末、バモスまで逃げてくる2人だったが、毒ガス(冒頭のものと同じ?)にやられ、村上に報告途中で息絶える。
えらい事になったと、ひとりで慌てる村上。

回り道が遠すぎたのか、すっかりエンジンがいかれてしまったZ。開けられる部分は全て開け、汗水漬くで修理。
「このままじゃジャンボーグ9にも変身出来ない」と、無駄な競争に血道をあげたことを反省するナオキ。
ようやくエンジンが掛かると村に直行。

村に着くと、短いホースが繋いである外水道で一息。村人はおろかPATの面々まで居ない異様さに気付く。
村中物色し、ある家の中を覗くと戦慄。ちょっとわざとらしい感じで驚くナオキ。
中にはPAT隊員も含む累々と並んだ死体の山。そこを奇声を発しながら右往左往して子供を担ぎ上げる、謎のライダー怪人風アフロマンモス(の骨)。

真っ赤な手足に白パンツ。身体は肋骨剥き出し風の意匠で右手の先にはドリル。頭部はマンモスの骨風で巨大なキバがあり、頭には何故かワサワサと豊富すぎるアフロ。
「村人を怪人の餌にしている」と、怖い考えに至ったナオキは、魔の手がせつこに迫ると堪らず躍り出て角材でバシッ。
揉み合っていると、PAT隊員だけが息を吹き返し、村人とのヒエラルキーの差を見せ付ける。
とりあえず、村人は放っておいてその場からは逃走。

悪ミッキーとの追いかけっことなり、ズンズン逃げるナオキたち。
接触が悪いのか、片方の目が光っていない悪ミッキーがチラホラ。

バモスにて攻撃を決める熊井。それぞれがメカに分乗するが、ナオキのZはまたしてもエンジントラブル。
戦闘が始まるなか、泣きそうになりながらキーを回し捲くる。

熊井はⅠ世で空から村を焼き払う。敵を殺すことに重きを置いているので、村および村人の尊厳については、まるで考えが及んでいない様子。
燃え盛る村を見て狂気の笑いが込み上げる熊井。

アフロマンモスが巨大化して現れると村を踏んで破壊し始める。
ようやくエンジンが掛かったナオキは、正体を隠したかったのかわざわざ火のついた家にZごと突っ込んで変身。9になると近場の湖に場所を移し格闘戦。

アフロマンモスはドリルかと思った右腕から意外にも火炎を放射し攻撃。9を苦しめる。

順調に盛り返したナオキであったが、三度エンジントラブルに見舞われ、9の動き自体がスローモーになってしまう。

それを見たサタンゴーネは自ら現れ9の故障を高笑い。(そりゃそうだろう)
9、2対1でタコ殴りにされる。

バモスと無駄に争ったが故の、自ら招いた失態と反省しきりのナオキだが、やられて朦朧としてるというより、単に眠くなっているように見える。

その後、バモスⅡ世が能力の水上航行をみせ9を助けるが、これもあまり助力になっているようには見えない。
波を被りすぎたⅡ世は前が見えていないように見える。

それを見かねたかどうだか知らないが、ハンターQで村上が駆けつけると空から応戦。サタンとアフロの攻撃を食い止める。
ちなみに、バモスとハンターQのプロップはサイズが全く合っていない。あのままだと村上隊長は身長1m以下。

その後、村上の念波による叱咤によりナオキの眠気が醒め、PATへの感謝ののち、気合を入れることで故障を回復。見事に腕からビームでフィニッシュ。
サタンが寝言をほざいて飛び去り、性懲りも無くナオキと熊井がZとバモスで競争を新たに始め、逃げ水の出るアスファルトを横並びでカメラに激走するとEND。



整備しろと言いたい。
「エンジンが・・・」じゃないだろ。

話としては、新メカ“バモスⅠ世、Ⅱ世”の能力アピールの回。
それを判りやすくするため、序盤でナオキに対抗心剥き出しにさせ、失態後、頼もしさを見せ付けているのだが、果たして成功してるのかどうか。
小型メカ過ぎてあまり助けになってないような気も。

それと気になったのは、メカアピールの為ないがしろ状態になってる村および村人。
生き残ってる人が居るとか、弔ってやるとか、なにかフォローは無いのかと。(もう、地図から無くなっちゃったと思うけど)

怪獣に関しては、あまりにライダー怪人的で、巨大化するのが不自然なぐらい。
もっとも、今回のは怪獣ではなくてホントに怪人(ドクロ怪人 スケルトン)なんだけど、パンツにタイツみたいなのは円谷系には似合わないな。

バモスに関しては、ちゃんとワンダバがあるのが凄い。
この前、普通に車庫から出てたけどね。
スポンサーサイト



  1. 2011/12/05(月) 04:15:19|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマスイラストで大ブレーキ | ホーム | 仮面ライダーフォーゼ 第13話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/1359-f34bbbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (766)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (8)
作曲、音楽 (39)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2701)
仮面ライダー (1123)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (193)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード