fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

TOKYO MX 円谷劇場 「ジャンボーグA」 43話

ジャンが腹にバスを納める話。

<主な登場人物>
■一般人
立花ナオキ(立花直樹):エメラルド星人からセスナに擬装するジャンボーグAを貰った(27話よりホンダ・Zに擬装するジャンボーグ9も貰う)本編主人公。大利根航空に勤めるパイロット兼整備係。キックボクシングの覚えあり。無軌道な直情型だったが、最近我慢や努力を覚える。亡き兄の嫁、その息子と同居。常にガス欠男。
立花茂子(桜田千枝子):ナオキの義姉。PAT基地内で「スナック・PAT」を経営。昼下がりの団地妻風後家。たまに鋭いことを言うときがある。生野陽子似。
立花和也(香山高寛):ナオキの甥。茂子の息子。ませギャグで大人をからかう癖あり。基本的にはいい奴。
伴野大作(田崎 潤)大利根航空社長。元PATメンバー。
■PATメンバー
立花信也(天田俊明):PAT初代隊長。ナオキの兄。頭部に落石を受けいきなり1話にて死亡。
岸 竜蔵(大橋一元):PAT二代目隊長。沈着冷静だが熱血漢。石原良純似。大阪での特攻により12話にて死亡。
浜田 守(松川 勉):PAT三代目隊長。面倒見のいい人格者。元チーフ。ゴージャス松野似。非常に滑舌悪し。31話以降所在不明。
熊井五郎(丸岡将一郎):デブキャラ。ナオキからはダルマ呼ばわり。
野村せつこ(加瀬麗子):PATの紅一点。ナオキに世話を焼くお節介。ナオキからはアンパン呼ばわり。B級アイドル的容姿。
風間一平(中村俊男):元ナオキのライバルの飛行機野郎。背は小さいが生意気なチンピラ風性格。プロゴルファー猿激似。19話にて東京に水爆を落とし損ねて北海道に左遷。
大羽健次(瀬戸山功):眉の太いすっとぼけ野郎。馴れ馴れしいところあり。ノブコブ徳井似。風間と一緒に14話より途中入隊。最近はだいぶ凛々しくなる。42話にてナオキの腕時計を拾ってやり殉死。
■元SGMメンバー
村上 浩(和崎俊哉):PAT四代目隊長。浜田の不在を受け、32話よりPATに強引に乗り込む。THE渋味。躊躇しない男。
野村由起(市地洋子):村上にくっ付いて来て、同じ名字のせつこのお株を奪う(32話のみ登場)。眉毛が割り算。


ババラスが出演2回であっけなく死に、怒りに燃えるサタンゴーネの演説からスタート。
作戦開始の雄叫びとともに巨大隕石が山にブチ当たるとトンでもない大噴火級の爆発が起こるが、“グロース星人の工作員が地上に降りた”という表現意外に特に意味は無い。もちろん災害に対するフォローは最期まで一切無し。

都内、世田谷あたりの公園を歩く和也たち小学生集団。友達に呼び止められ「団地に映画バスが来ている」というビッグニュースを仕入れると、とりあえずダッシュで急行。
窓に赤いカーテンの下がったマイクロバスの車体には“ちびっこえいがバス”。妖しげなチラシを配る、金地にミドリの水玉という毒々しい出で立ちのピエロは若干若い頃の堺正章似。

乗り切れないほど集まった子供たちにタダで映画を見せるというピエロは、おかしなイントネーションでバスにすし詰めにするとドアに巨大な南京錠をガチャリ。

微塵も疑っていない子供たちは「早く始めろ!!」と矢の催促。やっと映画が始まると、そこに映ったのは炎。スクリーンの前にゆっくりとピエロが立って遮ると、「さぁて・・・、これからが、面白くなるんだよ・・・」と、これまたゆっくりと回転。1週回って正面に顔が戻るとピエロの顔は旧バージョンのグロース手下に。

わざわざ凝った演出をして見せたせいか、子供たちは想像以上にショックを受け大パニック。グロースは即睡眠ガスを噴霧し全員を静かにさせる。
これでサタンゴーネの子供人質作戦の第一歩は成功。手下グロースはプレスリースタイルのモミアゲドライバーにゴーサインを出しバスを移動させる。

その後、左から交差点に突っ込んできたバイクに思わず急ハンドル&急ブレーキをしてしまうモミアゲドライバー。急停車のショックで和也だけが目を覚まし、バスはエンジン故障を起こす。和也は「はやくPATに知らせなきゃ!!」

PATでは、相変わらずスナックで駄弁る村上と熊井のもとに、せつこが怪電波の情報をもたらす。
ちなみに村上の伸びた角刈りは分けられるまでになったらしく、短髪の七三になっている。

モミアゲが掛からないエンジンを調べに外へ出ると、和也もコッソリ脱出。が、まさか出てすぐに寝そべっているとは思わず2歩ぐらいで見つかる。
モミアゲは襲い掛かってくるが、和也はらしからぬアクションを展開し、ミドルキックで蹴散らすとバスの下にスルスル。あとは延々追いかけっことなるが、モミアゲは相当に集中力のない人物とみえ、あっさり見逃してしまう。

その後、和也の電話通報により、子供バス誘拐事件が明るみになるが、スナック、PAT出動、と、場面が転換するたび、みたことのない“黒バックに七色の光点が流れる”という映像が挟み込まれる。

バモスがバスを発見すると、サタンの指示によりバスはジェット噴射で空へ飛び立ってしまう。
村上は即決でハンターQでの攻撃を決定。(!)

ナオキはジャンで出ることに。和也は1人で逃げたことを言い訳。「知らせるために・・・」「判ってるわよ(by茂子)」

ハンターQがバスに追いつくと、バス周辺に沸いた黒雲から謎の攻撃を受ける。
闇雲に反撃をしていると、やっと気付いた熊井が「このまま攻撃してはバスが危険です」

バスの中では、いまだスヤスヤ眠る子供たち。
駆けつけたナオキは、とりあえずいつもの「今に見ていろ!!」を言うとAにチェンジ。バスをキャッチするのだが、グロースの仕業かジャンの膨張率が間違っちゃったのか、バスは極端に小さくなってしまう。

追い討ちを掛けるサタンゴーネは、以前出てきたジャンキラーのジュニア(二代目)ロボットを送り込む。
焦ったナオキは、いつもなら助けた人はその辺に置き去りにするところなのを、何を思ったかバスごと腹のシャッターに納めるという、自ら弱点を作る行動に出てしまう。
ちなみに、着地時のでんぐり返りといい、腹に納めるときの一旦掲げるポーズといい、腹に入れなくともバスの中はもうメチャクチャだと思う。

ジャンキラージュニアは、ジャンの行動を見ていたとみえ執拗にボディーを狙う。振動で起きた子供たちも動転、ナオキもさっそく「このままでは子供たちが危ない」と気付く。

一気に片をつけるため猛攻撃に出るジャン。村上たちに援護されつつ送電線を倒しながら奮闘。
フィニッシュに向け、バスを入れたシャッターから今度は剣を取り出す。(ジュニアは鎖がま)

太刀と鎖がまのギクシャクとしたチャンバラ戦が展開。その間、援護に入った村上のハンター前部が撃墜。ジャンも肩からのミサイル攻撃によりエネルギー回路を破壊される。
(よせばいいのに、和也と茂子も車飛ばして応援に来る)

行動不能になってしまったジャンは、何時ぞや同様寝たきりに。サタンゴーネは勝利宣言に酔いジュニアは一旦撤退。和也「ジャンボーグAは負けたんだ!!」とウソ泣き。(ウソではないか)

子供たちだけでも脱出させようと試みたナオキだったが、バスを腹から出したところでエネルギーを激しく消耗、ジャンに全く動く気配がなくなり、仕方ないんでまたしてもテクで足の裏から脱出。9に乗り換えるべく草っ原を激走することになる。

その隙に村上たちにより子供たち救出。ゾロゾロ出てくる子供の中には往年の桜田淳子のような格好をした、せつこぐらいのデカさの子もあり。

そうこうしている内、何で撤退したのか判らないぐらいすぐにサタンとジュニアが戻ってきてしまい、村上たちピンチに。

抜け殻になって寝そべってしまっているジャンを粉砕されぬよう、必死に邪魔をしていると、雲間から何故かファイティングスターが・・・。
隊長にチーフ、それ以外の平隊員は2名(現在は1名)という、極端な少数精鋭をモットーにしているPATに応援してくれる余剰人員などいるわけがないので皆ビックリ。「誰だ!?操縦してるのは」

ファイティングスターに乗っている、浅黒い、顔付きの悪い男は、次にジャンボーグ9が来ることを知っているという。

かくして現れた9は怒りに任せて倍返し。殴るは、蹴るは、やり放題。メチャクチャに暴れると面白エフェクトの体当たりでフィニッシュ。(サタンは空へ逐電)

ドカベン的軍歌が流れるなか、9がジャンにエネルギーを注入し、操縦者も居ないのにスックと立ち上がったかと思うと、隣の9はダランと失神。いつのまに乗り移ったのか、ジャンが9を抱えるとそのまま飛んで帰る。

スナックに戻ると、元SGM隊員で村上が呼び寄せたのだという、メガネを取って顔を黒く塗ったウッディー・アレンのような男が紹介され、甲高い声で「安田です」と名乗る。

一通り自己紹介が終わると、和也に「お土産」と青い包みを渡し、中からビックリ箱の要領で変身サイボーグ的なPAT隊員人形が飛び出し、和也仰天。人形の胸には「安田隊員ですよろしく」と垂れ幕。

皆で笑い合って和んでEND。



なんと、この時期に新隊員登場。
しかも、SGMのヘタレメガネだった安田隊員という人選。
さらに、だいぶ様子が違っておりキャラは大胆に変更されている。っていうか、他に居なかったのか。

それ以外だと話はあってないようなものだし、見所はまたしても出てきた、ジャンの足の裏からの脱出か。

特撮関係は送電線とかそれなりに良く出来ていたが、(バスの大きさは、まぁいいとしても)バスが入ってる腹から剣出すって、中どうなってるのか。宇宙?
スポンサーサイト



  1. 2011/12/26(月) 06:29:13|
  2. MX円谷劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年、ありがとうございました。 | ホーム | 仮面ライダーフォーゼ 第16話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/1372-1bd6da70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (766)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (8)
作曲、音楽 (39)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2701)
仮面ライダー (1123)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (193)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード