fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

サイボーグ009 リデザイン その10

予想通り、というか、予想以上にかかってしまいましたが、出来ました、イワン。

ちょっと、込み入った感じになってしまったんで、
正確に伝えるために少々丁寧にならざるを得なかったんですよね。
特に作画がめんどくさかった。


と、いうわけで、001ですが、これが、0歳児を親が脳改造したというトンでもない設定。
しかも、結果、得られた能力が超能力で、はたしてサイボーグと言っていいのかどうなのか。
脳の眠っている部分を活性化させてるみたいですが、いったいどんな改造したのか。
それにしても、石ノ森章太郎もキャラクターに幅を持たせるためとはいえ、冷酷な設定考えますね。

で、設定的にも、そのまま描いたら、ただ赤ちゃん描くだけになってしまうんで、
いっそのこと、大胆に変えてしまおうと決めてました。
007のときは、科学設定が1人だけ逸脱してるだ何だとゴチャゴチャ言って、
いままでの設定の範囲に無理やり押し込めてましたが、そのときから001だけやるつもりでした。
そもそも、与えられた能力が超能力なんでね、逸脱っちゃあ逸脱しすぎなんでいいかなと。
なので、いっぺん死んでもらいました。



話は変わりますが、いま、科学や物理の方面で面白そうだなぁ、と思っているのが意識について。
文献読み漁ってるとか、そっち方面のサイト見まくってるとかじゃないんですが、
(1冊、科学者の書いた本買いましたが、まだ未読って程度)
意識とは何か? 存在するのか、という研究が非常に興味深い。

えっ? 意識って、哲学とか宗教とかオカルトの範疇じゃあ、とお思いの方もおいででしょうが、人間原理とか、
二重スリット実験のように、物理、特に量子論的には切り離せないものになってきているようです。

で、最新の研究(もちろん仮説で、ほぼトンでも説に近いけど、あくまでマジメな研究)では、
意識とは、ニューロン(神経細胞)の情報のやり取りで、その情報交換が一定以上の複雑さになると現れるもの。
大体こんな感じで、複雑さとは、脳神経回路の繋がりで、じゃあ、世の中の複雑な回路、回線から
意識が現れないのは? というと、複雑さには正しい複雑さがあるからや、
思った以上に脳が複雑(ネットなんかより全然)だから、などなどなんだとか。

しかも、脳の情報のやり取りの研究では、量子もつれ、大雑把にいうと、
2つの離れた量子間に一瞬で情報が伝わる(同期)現象で情報がやり取りされているらしく、
それらの同期した量子間の距離は、たとえ一方が宇宙の彼方でも等しく一瞬で伝わるのだという。
(そもそも、量子の情報は宇宙空間全てに広がっている)

つまり、脳内の情報の量子が、宇宙の彼方の一粒の量子と同期する可能性も0ではない、ということ。

なので、これらのことをオカルトチックな現象に当てはめていくと、
脳の量子情報が散ってしまった状態が死。(もちろん地球に留まっているという理由なし)
いったん離れて、宇宙まで行って帰ってきたのが臨死体験。
死んだ人の情報に触れるのが死後の世界や幽霊。
などと説明可能となり、宇宙に漂う情報の塊は、あたかもアカシックレコードを思わせたり。

で、勝手に色々想像していたわけですが、そんなこんなを利用して、話というか何か出来ないかなと、
オリジナルの設定を考えたのが、未発表の『魂魄(こんぱく)ディティクティブ(もちろん仮題)』
未発表だから初めて言うわけですが、それは、こんな設定。

人の意識が観測可能な物質であることが発見された世界での物語。

意識の設定は、上でいったとおり、ネットワークが複雑になると生まれる雲のような物。
人から離れた意識を魂魄と呼び、死ぬと魂魄は飛び散る。
が、集まったままの場合もあり、それはいわゆる幽霊。
また、散った魂魄は集めることも可能で、それを仕事としているのが魂魄コレクター。(観測して機械で収集)
魂魄は、集めても情報(データ)の塊なので、新たな思考が出来ないし、同じことを繰り返しがち。(地縛霊?)
なので、集めた魂魄は、元の頭(脳内)を模した、魂魄ケージに納めることで再び新たな思考を開始する。
古い魂魄ほど失われている部分が多いが、まったく無になったわけではない。

あとは、、観測出来るようになった意識の粒子の呼び名を、ゴーストマターとかソウリオンとかでどうか、とか、
その粒子はダークマターと結び付けたら面白いかな、とか。

で、具体的なストーリーとしては、主役が刑事か探偵で、魂魄犯罪を解決する。
相棒1が魂魄コレクターで、相棒2が、集めた魂魄(コナン・ドイルとか過去の有名人)。
世界観的には、心霊、オカルト関係が胡散臭いものではなくなり、逆に、過去の人物から話が聞けるので、
宗教や歴史家の信用がガタ落ちしている世界になっている。

まあ、喜んで設定作ってたんですが、出来てみれば普通の心霊物と大差ない。
いや、心霊一切関係なくてSFなんだけど、結果的にそのへんのラノベとか、
いまのライダーとかと代わり映えしないんでアップはしなかった。


だい~~ぶ遠回りしましたが、ようやく本題です。


せっかく作ったし、じゃあ、今回001の設定に使わせてもらおうかな、ということで、
イワンには、0歳で魂魄を飛び散らしてもらいました。

不慮の事故で死んでしまったイワンの魂魄は集められ、ケージに入れられます。
超能力については、元々能力者だった、でいいと思いますが、
ケージの性能を上げることで発揮、でもいいかと。


肝心のビジュアルですが・・・・・・。


こうなりました。


cyborg 009_39
アタッシュケースを開いてケージを引っ張り出すと、畳まれていた顔の立体模型が組み上がり、
脳神経系のモデルも中に納まります。
これらは、生前のイワンの頭部に準拠。(元と同じであるほど能力がナチュラルに発揮される)

考えていたイメージは、面取りされた首がケース内にあるのではなく、
透明な素材で出来た雌型の中に脳のモデルが浮いている、というもの。
でも、それだと畳めないんで表現は若干曖昧に。

これ、顔の前面だけじゃなく、後頭部も面取りした図、描いてあるんですよ。
(すげー面倒臭かった)


次は、生前のイワンのご尊顔。


cyborg 009_40
赤ん坊です。
0歳児にしては、ちょっと大きめですね。
成長しないからいいのかもしれませんが、毛がフサフサの0歳児も変な気がしたのでこのように。
赤ちゃん描くのに一生懸命になってたら、髪がブルーグレーなの忘れて描いちゃいました。
もちろん、グレーでも可です。


次は、フランソワーズに抱かれる001。


cyborg 009_41
フランソワーズ、デザイン変えました。
前に描いた003はモデルも曖昧で納得いってなかったので、唯一の足掛かりである、
本物のフランソワーズ・アルヌールにご登場願って、それをモデルに再考しました。

フランスの女優さんですが、時代的にメイクその他が当時のハリウッド的ゴージャスさなんで、
イメージかなり変わりましたね。(もっとキツイ顔なのを、だいぶ大人しめにしたんですけどね)

イワンは、こっちの方がイメージ近いですね。
アップのは、不透明すぎて脳のモデルがよく見えなかったんで、
これぐらい顔が透けてて、脳の活動がよく見えた方がらしいと思います。
あと、カチューシャ、ちょっとだけメカっぽくしました。


次は、イワン全体図。


cyborg 009_42
アップのがちょっと成長しすぎだったんで、ムッチリ0歳児にしようと思ったら、
ブラマヨ小杉になてしまいました。
(まあ、原作のイワンも可愛くはないけどね)


次は、魂魄ケージの入ったアタッシュケース。


cyborg 009_43
中身が畳めるものなので、かなり小さいですよね。


最後は、おまけ。
描くのが大変だったイワンのアップの部品の数々。


cyborg 009_44
まずは、アタッシュケースのみ。
cyborg 009_45
これが顔の前面。 色は、ちょっとホログラムぽっく。
cyborg 009_46
後頭部。 面取りは、適当ですが、一応、ローポリゴンの頭部モデルとかを参照。
cyborg 009_47
ラストは、脳の神経モデル。 わざと毒々しくして目立たせようとしたんですが、
ちょっと前面を不透明にしすぎて失敗。

これらを順番に合成したのがあれ。
(このままじゃなくて、線画とは別々でしたが)



とまあ、こんな感じでイワン終了です。
奇を衒ってみましたが、どうだったでしょうか。

一応、これで9人全員やったわけですが、あと少しだけ続きます。
おまけですね。

もう少しだけお付き合いを。
スポンサーサイト



テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/03/10(木) 08:17:50|
  2. サイボーグ009 リデザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<動物戦隊ジュウオウジャー 第5話 | ホーム | TOKYO MX 円谷劇場 「快獣ブースカ」 22話>>

コメント

ああそうかの001

いっぺん死んでもらうって言ってからのすんごい変化球食らったような衝撃の001ですね。
説明文を読ませてもらって一番わけが分かりませんでしたw
ビジュアルは昔の「キャプテン・フューチャー」に出てたサイモン・ライト みたいなものかと思いました。
しかし「意識」のあり方まで考えるとすごく難しいですね。
001はテレパシーのネットワークを使って情報収集した結果の賜物というのをちょっと考えてみましたが、科学的考証じゃなくなっちゃいますしね。
はっきり言って今までのメンバーの中で一番インパクトがあって、とても興味深いものです。
  1. 2016/03/10(木) 17:16:11 |
  2. URL |
  3. KW #-
  4. [ 編集 ]

思い入れがないほど、こうなっちゃいますよね。(笑)

意識の説明のあたりは、自分でも、はしょりすぎてて伝わらないだろうな、とは思ってました。
特に、“量子もつれ”のあたりは、重要なとこなのに話が繋がってない。(笑)

ちょっと、いろいろ説明することが多くて、話を咀嚼するのに疲れちゃいました。

そこからの発想ではないですが、出来たビジュアルはサイモン博士でいいと思います。精神だけですが。
概念的には、エヴァの方が近いのかな?

量子もつれで、かなりの部分カバーできる(テレポートとかね)と思うんですが、超能力についての考察もやってみたかったですね。
  1. 2016/03/11(金) 06:22:55 |
  2. URL |
  3. GEN #-
  4. [ 編集 ]

ちょっと危険なイワンの父親

ちょっと001について考えてみました。
去年「ルーシー」という映画を見まして、ギャングが主人公に
体内に薬物を埋め込み密輸に加担させようするのですが、腹を蹴られて大量の薬物袋が体内で破れ、オーバードーズを通り越して超能力に目覚めるのです。
それは物理法則や重力を無視して思った通りに身体や物を動かせるというものでした。
その映像は比較的大げさで陳腐でしたが。
で、001なのですが外科的な改造と薬物による覚醒というのを考えてみました。
外科的な改造というのは脳細胞の老化による劣化を止める為、徐々に石化させる細胞を埋め込みます。
次に薬物は脳の成長を猛スピードで促し、赤ん坊でありながら脳成長は何万年分を越えても石化が進むだけで老化が起こらずに100%の能力が使えるようになったと考えます。
あくまでちょっと考えた物なので細かい事までは思いつかなかったのですが、どうでしょう。
  1. 2016/03/17(木) 18:54:44 |
  2. URL |
  3. KW #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

001の脳改造を関連付けるには・・・・・・、ということですね。

薬物による、ある種の脳の活性化、というのはイメージ付きます。(『アキラ』等ですね)

脳細胞の老化を防ぐための石化、というのがちょっとイメージつきませんね。
脳が石になるってことでしょうか。

成長スピードが速まると、そのまま老化も早めるイメージがあります。
また、最新の研究では、脳細胞は減っても老化自体はしない、ということも言われています。
(脳細胞は分裂自体を小さい時に止めてしまうため、テロメアの短縮は起こらない)

なので、薬物の効能は、脳内麻薬が出っ放しになるとか、シナプスの伝達スピードを速める効果がある、などとし、それを外科手術で常時投薬(脳内で点滴、薬品補充用のカテーテルや投入口も設置)出来るよう、医療器具を埋め込む、というのでどうでしょうか。

もちろん、脳細胞が分裂を続け、かつテロメアの短縮を起こさない(脳が成長し続ける)ような効能があってもいいと思います。 ですが、それだと、頭がデカくなってっちゃう気がします。

とにかく、001は、赤ん坊のまま成長していないので、なにもしなかったら、たぶん短命なんだと思います。
  1. 2016/03/18(金) 03:55:11 |
  2. URL |
  3. GEN #-
  4. [ 編集 ]

なるほど

覚醒させながらバランスよく石化(これはやがて化石になる)させたら100%の能力が使えるようになったまま死ななくて済むかと思いましたが、そうそう簡単じゃないですね。
私が脳についての知識をもっと知ってればもう少し説得力のある設定が見つかるかと思います。
001のテーマだけで1本の小説が出来ちゃいますね。
後に出てくるのは敵側の00シリーズとかスカールですかね。楽しみにしています。
  1. 2016/03/18(金) 09:08:47 |
  2. URL |
  3. KW #-
  4. [ 編集 ]

何でも掘り下げていくと面白いですよね。

009のリデザインは、あとオマケと総括の2回を予定してます。
なので、出てくるのはオマケの1体ということになります。

いま描いてます。
お楽しみに。
  1. 2016/03/18(金) 11:22:50 |
  2. URL |
  3. GEN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/2281-66526c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (780)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (19)
作曲、音楽 (41)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2733)
仮面ライダー (1144)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (194)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード