fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

手塚治虫の冒険

51YQ9DNG8HL.jpg夏目房之介の手塚論評本を読んでみました。

ベガ、リデザイン関連で大友克洋を調べていたときに見つけた本です。
載せられそうなら、『イデオン』のときみたいに、同じカテゴリで紹介しようかと思ってたんですが、
大友部分も少ないし、いいかな、と。(手塚の論評としては面白いですよ)

で、読み進めていると、ひとつ、「えぇぇ~~!!」ということが。
これが面白かったんで、ふつうに本の感想としてあらためて載せよっかな、ということに。

とりあえず、本の感想としては、手塚がデビューしてから、どういう表現をマンガ界にもたらし、
その影響が、どうマンガ界全体で成長して、どう否定され、どう乗り越え、どこまで到達したのか、
ということを、コマや描線などのマンガ独自の表現を微細に調べ比較して、表現論としてまとめ上げたもので、
絵を描くものとしては、判りやすいし、非常に納得できて、かつ勉強になりました。

当然のようにやっていることでも、あらためて、それにはこういう理由があってそうなってるんだ、といわれると、
なるほど、と膝を打つ感じがありますね。たとえば、あえて無表情に描くことでリアルさを獲得するとか。
これは、役者の演技でも同じだなあと思いましたね。

で、大友は、間接的に手塚を否定する刺客のひとりとして、後半の章に出てきます。
主に、70年代の物語性の否定、アンチ劇画としての表現を比較しています。
ほとんどの70年代の作家(映画監督なんかもそうですが)が80年代を越えられなかったのに対し、
大友は、SFに向かって、さらに原点回帰的に物語性を復活させたところが並みの作家じゃないところ。
そういう部分で、手塚もライバル心は剥き出してたわけで、そんな表れとして、こんなことやってたんですね~。
tezuka-mobius_line.jpg
ビックリしました。
手塚、メビウスの影響受けてたんですね。
しかも、“メビウス線”って、名前まで付けて。
たしかに、メビウス線なら、手塚の絵とも相性いいかもしれません。

いやぁ、本読んでても感じましたが、手塚があと10年活動出来てたら、どうなったか興味深いですね。
もう一回、原点の赤本時代みたいなSF描いたかもしれないと思うと、ぜひ21世紀を体験させてあげたかった。
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/08/20(土) 06:16:17|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動物戦隊ジュウオウジャー 第26話 | ホーム | ベガ(幻魔大戦) リデザイン その16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/2381-f969be2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (766)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (8)
作曲、音楽 (39)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2701)
仮面ライダー (1123)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (193)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード