fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

都市と星〔新訳版〕

1T395860.jpgアーサー・C・クラークの『都市と星』の新訳版を読んでみました。
これは、たしか、ネットでディストピア系のSFを紹介し合ってるまとめ記事で知ったか、
前に読んだ『都市と都市』にタイトルが似てる関係で偶然知ったかなにかだった気が。

で、どうだったかと言えば、
とても、凄く、面白く、展開にすこぶる興奮した。
ああ、読みたいSFってこういうのだ、とつくづく思ったし、
最後まで、どこも濁さずに提示される未来(展開上明かさない部分はあるけど)に溜飲が下がったね。
やや青臭いとも思えるテーマや定番過ぎて古臭い設定、展開も新訳のおかげか、
気にならなかったのみならず、好もしいとも思えたし、『幼年期』のときの宇宙に出た子供たちは不気味だったけど、
やっぱり、人間たるもの目指すは銀河の果てなのだなと。そして、未知の知的生物と会うと。

あまり具体的には触れたくはないんだけど、やはり、ダイアスパーからの脱出のくだり、
リスに着いてからの展開。特にシャルミレインで出会う知的群生生物あたりがいい。
ベニクラゲの不死が不老不死生物のアイデアとして既に使われている驚き。
その後の、宇宙でのやり取りや出会いの衝撃。さらに、遥かな過去を知るためのアイデア。
やはり、凄いとしか言いようがない。

それにしても、何故、閉じこもり期間が10億年だったんだろうか。あまりといえば、あまりの長さ。
銀河帝国の勃興から崩壊まで、さらにそれらが伝説に置き換えられるまでの時間には、それぐらい必要なのか。
その間に地球が消滅しちゃいそうな気もするが、それは何らかの形で回避されてるのかな?
それと、歯や爪は要らなくならないだろうなぁ、たぶん。

個人的には、未知の生物の造形や、運転手ロボットとその船がよかったですね。
知的精神体については、空間に脳神経ネットワークのパターンを物質以外で描き込むという、
画期的ともいえる、なるほどな説明がされていましたが、
非物質だとしても、一つのものとしてまとめる(閉じ込める)器は必要なだろうなという気はした。

とにかく、手放しでお勧め。
テーマとしては古いのかもしれないけど、読んで損なし、驚くこと必至。
クトゥルーとの意外な関連もあったりして、そっちも広げて欲しかったりもした。
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2018/03/30(金) 12:53:45|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仮面ライダービルド 第29話 | ホーム | ゴーディアン リデザイン その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/2727-9d4fca63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (187)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (728)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (4)
作曲、音楽 (39)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2638)
仮面ライダー (1080)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (187)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード