fc2ブログ

GEN'sログ(雑記)

イラスト&コミックのサイト「GENユニバース」の管理人GENのブログです。

スキズマトリックス (ハヤカワ文庫SF)

51t1pHNaltL_AC_UF10001000_QL80_.jpgサイバーパンクの名作、『スキズマトリックス』を読みました。

これはですね、何故読んだか話すと長いんですが、
そもそも、発売時に買ってたんですよね。
世間がサイバーパンク×2言ってて『ニューロマンサー』が山積みだった頃。
でも、ギブスンは流行っちゃった後だったんでなぁ~んとなく手が出なくて、
内容も知らないし、それ程興味もないけど、隣にあったんでこちらを手に・・・。
で、しばらくしてから読んでみたんですが、
これがサッパリ意味が判らない。(笑)
何が何だか頭に像が結ばないというか、行われていることは判るんですが、
場所だとか人だとか仕事だとか状況だとか具体的な詳細が意味不明。
いわゆる造語の洪水なんですが、〈芸者銀行〉という単語が出て来てリタイア。(笑)
(ちなみに、プロローグだけで止めてた記憶があったんですが、
〈芸者銀行〉を覚えてるということは、サンドッグの始まりまでは読んでたんですね)

その後、本は、仕舞い込まれて、厚いもんだから押し入れの物の高さ揃えるのに底に敷かれたり、
どんどん奥の方に行ってしまい姿が見えず。最後に見たときは結構ボロくなってもいました。
で、10年以上あと、かなり本を読むようにもなり、途中で投げ出してたアレが気になってきて、
いつかは読んでみたい、いや、読まないと、と思うように。

で、数年前、意を決して探そうと思ったら、これがない!!
ない!!

いっくら探しても何処にもない!!
いや、捨てたのかなぁ。
覚えてないんだけど、あるハズなんだけどな。

結局、見つからないんで買いました。
同じぐらいボロボロでカビのやつ。(勘弁して欲しかったが仕方ない)

で、恐るおそる読んでみたわけですよ。
また、意味が不明だったらどうしようと思いながら。
そしたら、なんだ、判りやすいじゃですか。
もちろん、発売当時だったら無理ですよ。
でも、『ニューロマンサー』と比べたらこっちの方が理解しやすいんじゃないかと。
ちなみに、以前自分がつまずいた、第1部の冒頭、<ブラック・メディカル>とのやり取り部分は、
今読んでも意味が判らないから、当時だったらリタイアしても当然だったかも。

ザッと言える話ではないんですが、ストーリーを簡単に言うと。
舞台は、地球が見捨てられて、人類が太陽系にオニール型のコロニーを展開し進出している未来。
地球にも人はいるが進歩、進化を否定した世捨て人状態(ほぼ出てこない)で、
宇宙に進出した人は、積極的に人類の進化を求める人達。
コロニーは一つで一国家の体をなしていて、血統を重んじる貴族のような支配階級もある。
その宇宙に適応した人類には、大きく分けて2つ、人体をバイオの力で延命、適応しようとする<工作者>と、
メカに置き換えることで延命、適応しようとする<機械主義者>とがいて常に争っている。(戦争も)
主人公リンジーは、<工作者>の工作員のような人物で、友人のコンスタンティンに裏切られ殺されかける。
コンスタンティンは国を乗っ取りどんどん権力を増していく。
追放され浮浪者のようになったリンジーは、底辺から才覚だけでのし上がる。(コンスタンティンには判らぬように)
その後、追ってから逃げながら様々な場所や人と交流し流浪し、危ない目に遭い、異星人と仲間になり、
年齢を乗り越えるために自ら改造し若返りを繰り返し、どんどん、どんどん時間(時代)が進んで行く。
最終的に2人は再開し、決闘を、その後、人類の進む先は・・・。
いわば、架空の人類史なんだけど、最後、リンジー一派の行きつく先の意外性のすさまじさ。
本当のラストシーンは、ちょっと感動も。

これ、サイバーパンクの代表作なんですが、
『ニューロマンサー』みたいな、攻殻系(逆か)のものとは全然と言っていいほど違います。
もちろん、サイバーな部分もありますが、第2部までは、まるでワイドスクリーンバロックのよう。
舞台もなんとなく19世紀のようで、もしかすると、『虎よ、虎よ!』みたいに古い文学がベースなのかも。
そういったことも含めて、なんかね、すっごく途中まで富野由悠季が描きそうな感じなんですよね。
『∀』の世界で『Gレコ』やってるみたいな。
あと、人体の改造、変形の部分で言うと、キツネっていうとんでもないキャラがいて、
途中が部屋で、最後巨大な建築物になっちゃう。文字通りの意味で。これは、見たことがない。
第3部からは、中盤から出てきた異星人との関係もあって『都市と星』みたいなクラーク的な壮大なラストへの予感も。
とにかく、何世紀にも及ぶ一代記で、これでもかとガジェットやらクリーチャーやら設定を詰め込み放題。
書いてる方は、さぞ楽しかったでしょうな。
読むのは大変で、人によっては理解しづらいところもある作品ですが、
世の感想を見てみると、そんな人達でも一様に面白かったとは言っているんで、
もし、興味があったら、ぜひ読んでみては。

ちなみに、表紙のイラストは、発売当時から合ってないなぁと思ってるんですが、
どうなんでしょうか。(これがリンジーってことはないと思うんですが)
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2024/01/06(土) 07:01:37|
  2. 本、コミック感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サリーちゃん リデザイン その20 | ホーム | TOKYO MX 仮面ストロンガー【HD】 1話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://gen68.blog.fc2.com/tb.php/4042-b8b0dc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

GEN(ゲン)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

近況報告 (189)
買い物 (28)
ダビング (16)
イラスト&コミック (780)
ガンダム&イデオン (73)
イデオンリデザイン2 (1)
サイボーグ009 リデザイン (12)
ベガ(幻魔) リデザイン  (57)
ダイアポロンリデザイン (6)
ゴーディアン リデザイン (46)
アンパンマン考察 (9)
キカイダー リデザイン (98)
仮面ライダー リデザイン (47)
リミットちゃん リデザイン (20)
8マン リデザイン (46)
サリーちゃん リデザイン (20)
和登さんリデザイン (19)
作曲、音楽 (41)
ニュース (63)
TV、映画、DVD、CD感想 (2733)
仮面ライダー (1144)
MX円谷劇場 (576)
本、コミック感想 (194)
アイドル、タレント (60)
どうでもいい話 (39)
夢、作り話 (7)
未分類 (0)

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード